金沢大学 専任教員 平成29年9月4日(月)必着

教員の公募について(依頼)

金沢大学では、下記の要領で教員を募集することとなりました。
つきましては、関係各位への周知方と適任者の推薦、応募について御高配を賜りたくお願い申し上げます。

募集人員:准教授 1名

【任期有:5年・再任(任期無)は可】
再任審査事項
(1) 講義,実習,演習,研究指導等の教育活動
(2) 論文発表,学会発表,研究資金獲得状況等の研究活動
(3) 大学及び社会への貢献度等
(4) その他

着任時期:平成30年4月1日以降のできるだけ早い日

所  属:国際基幹教育院GS教育系

専門分野:スポーツ心理学

国際基幹教育院では、「身体活動を通じたヒューマンパフォーマンスの向上に資する基礎研究と地域住民への
橋渡し研究」のグループを形成しており、採用後は当該研究グループに所属していただきます。

職務内容:

共通教育GS科目「エクササイズ & スポーツ 実技」及び「スポーツ科学」の授業、シラバス・テキストの改訂維持
なお、専門分野に近い学類及び大学院の授業と研究指導を担当していただくこともできます。

応募資格:次のいずれの条件にも当てはまる者

(1)博士の学位を有する者
(2)中学校または高等学校教員免許(保健体育)の既取得者
(3)スポーツ心理学を専門とし,生理心理学や精神生理学的な手法を用いた実験研究を推進できる者
(4)実技科目について、球技、アウトドアスポーツなど、多様な種目を担当可能な者
(5)大学等教育研究機関での十分な教育経験と高い知見を有し、当該教育に強い意欲をもって取り組むことのできる者

提出書類:

(1) 履歴書(写真貼付)※様式自由、下記の項目を記載すること

①氏名(自筆のこと),②生年月日,③現住所及び連絡先(電話,メールアドレス),④学歴(高校卒業以降について記載),⑤職歴(全ての職歴を記載のこと), ⑥学会及び社会における活動など,⑦資格・賞罰(学位など)

(2) 教育経験と着任後の教育に関する抱負(A4用紙2枚程度)
(3) 研究業績リスト(A4用紙,研究論文,著書,口頭発表など;投稿中のものはその旨明記願います)
(4) 主要論文の別刷り(5編以内,各1部,コピー可)
(5) これまでの研究の概要及びこれからの研究計画(A4用紙2枚程度)
(6) 外部資金(科研費など)の獲得状況(A4用紙)
(7) スポーツ指導歴及び競技歴(A4用紙)
(8) 応募者の業績を評価できる方2名の氏名と連絡先(A4用紙)

選考方法:一次審査(書類審査)及び二次審査(面接(旅費は本人負担))

応募締切:平成29年9月4日(月)必着

書類提出先:

〒920-1192 石川県金沢市角間町 総合教育棟
金沢大学学生部基幹教育支援課基幹教育管理係
金沢大学共通教育科目教員選考担当宛
「スポーツ担当教員応募書類在中」と朱書のこと (書留又は簡易書留)。
応募書類は原則として返却しません。なお、個人情報は本件以外の目的には使用しません。

問合せ先:

金沢大学国際基幹教育院GS教育系長・教授 鈴木克徳
TEL&FAX:076-264-5811
電子メール:suzukik@staff.kanazawa-u.ac.jp

その他:

(1) 国際基幹教育院及び担当科目の概要については、次のURLを御覧ください。

http://ilas.w3.kanazawa-u.ac.jp/

(2)金沢大学では、教員の英語による教授能力の向上,英語による開講科目の増設等を前提とした英語教育の強化に
取り組んでいます。従って、外国人教員,外国での学位取得教員,または海外経験3年以上の教員を求めています。

(3)就業規則等については,次のURLを御覧ください。

http://www.kanazawa-u.ac.jp/university/administration/regulation/rules

(4)金沢大学では,男女共同参画を積極的に推進しています。詳しくは下記のURLを御参照ください。

http://cdl.w3.kanazawa-u.ac.jp/index.html

 

>>募集要項はこちら>>20170727_金沢大学_教員公募