三重大学 研究員(非常勤) 平成30年1月9日(火)必着

研究員の募集(三重大学 重松研究室)

機関名:三重大学

機関または部署URL:http://www.edu.mie-u.ac.jp

部署名:教育学部 保健体育講座(重松研究室)

機関種別:国立大学

求人内容:

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]

本研究室では、市町村単位で高齢者向けの運動を広める研究を展開しています。
高齢者向け運動には主にスクエアステップを用いています。
この分野は Dissemination & Implementation Research(普及の科学)と呼ばれ、
近年我が国でも着目され始めています。この「普及の科学」を展開していく方を募集します。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]

三重県(主に南部、中部)の自治体で高齢者に対してスクエアステップ等の運動を普及する活動(指導含)、
及び関連する研究。この研究に関連する2つの論文は<https://goo.gl/1sdZAW>で確認できます。

[勤務地住所等]

三重大学教育学部
〒514−8507 三重県津市栗真町屋町1577

[募集人員(職名・採用人数等)]

研究員(非常勤)・1名

[着任時期]

平成30年4月1日

研究分野:

1.大分類 複合領域  小分類 健康・スポーツ科学
2.大分類 医歯薬学  小分類 社会医学
3.大分類 医歯薬学  小分類 看護学

職 種:1.研究員・ポスドク相当

勤務形態:非常勤(任期あり)  1年間、ただし研究受託状況によって最大5回更新可(応相談)

勤務地:東海 – 三重県

応募資格:

[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

・関連する研究分野の修士号あるいは博士号を有していること(応募時に取得見込みも可)。
・運動指導と測定の経験が豊富であること。
・スクエアステップ指導員資格を有していることが望ましい。無い場合は着任後、すみやかに取得すること。
・各地へ出張する機会が多いことから、普通自動車運転免許と自家用車を所持していること。
・PC操作のできる方(ワード、エクセル、パワーポイント等)。
_SPSS等の統計ソフトの使用経験があると望ましい。
※上記の内容については提出書類に適宜反映させてください。

待 遇:

[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]

・勤務時間:週25~30時間(1日7時間45分以内)(応相談)
・給与等:本学の規定に基づく(詳細はお問い合わせください)
・休 日:土曜日及び日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
・保険等:社会保険(健康保険、厚生年金)、雇用保険、労災保険、加入

募集期間:2018年01月09日(火)必着

応募・選考・結果通知・連絡先:

[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]

平成30年1月9日(火)までに到着するよう、下記の書類を簡易書留または書留で郵送してください。
1.履歴書(市販のもので可。写真貼付。学歴<高卒より>、職歴、所属学会、社会的活動等、賞罰を含む)
2.研究業績および運動指導実績リスト
3.主要論文の別刷り(2つまで)
4.これまでの研究の概要と志望動機(合計1000文字以内)
5.推薦者がある場合、2名の氏名、肩書き、連絡先(指導教員または現職の上長を含むこと)

連絡は e-mail でおこないますので、履歴書にメールアドレスを記載してください。
応募の秘密は厳守し、応募書類は採用選考の目的以外には使用しません。
選考後に書類を返却しますので、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]

選考は書類選考および面接試験によりおこないます。
面接試験は1月下旬を予定しており、その日時については書類選考合格者に別途お知らせします。
面接試験会場までの交通費は自己負担になります。
合否については2月上旬までに応募者へ通知します。

[その他]

三重大学は、「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り、男女共同参画を推進しています。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要

〒514−8507 三重県津市栗真町屋町1577
三重大学教育学部
重松良祐
電話 059−231−9294(直通)
メール rshige@edu.mie-u.ac.jp

 

>>募集情報はこちら>>https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D117110234&ln_jor=0