第7回 大学スポーツ振興関西地区検討会 開催のお知らせ

2017年に発表された「第2期スポーツ基本計画」には、今後国が取り組む施策の一つとして、「大学スポーツの振興」が掲げられ、具体的施策として、各大学においてスポーツを管理・統括する部局や人材の設置や配置の支援、学生アスリートのキャリア形成・修学支援や地域貢献活動の支援、大学横断的かつ競技横断的統括組織(日本版NCAA)の創設の支援などが明記されています。いわば、大学スポーツは、競技力向上や健全な心身を保つための素養教育としてだけでなく、人材育成、経済活性化、地域貢献といった公共的役割を、社会と連携しながら担うことが、政策的に期待され、大学や競技組織の側もそれに対する対応を迫られているといえます。
「大学スポーツ振興関西地区検討会」では、日本版NCAAの設立にかかわる国の動向を鑑み、関西地区の教職員有志と、大学スポーツ振興に様々な想いや期待を寄せる様々な方々が、同じテーブルに着き、関西地区のエネルギーを結集させるべく、これまで議論を進めてきました。そこで、今回は、いよいよ「大学スポーツ推進コンソーシアム in Kansai」の立ち上げに向け、下記のようなプログラムを実施したいと存じます。このムーブメントをさらに拡大させたいため、どうか皆さまの近隣の方々にもお声かけ頂き、万障お繰り合わせの上、ご参加頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

【日 時】2017年11月26日(日)10:30~12:00(受付 10:00~)

【場 所】

立命館大学大阪いばらきキャンパス B棟3F コロキウム
http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/oic/

【参加費】1,000円

【協 力】

大学スポーツマネジメント研究会
大学スポーツ振興関東地区検討会

【議 題】

(1) 大学スポーツコンソーシアム in Kansai(仮称)設立意義と内容+質疑応答

(2) 各団体から大学スポーツコンソーシアム in Kansai(仮称)への期待

●【学連報告】関西学生バレーボール連盟会長

山本章雄 氏

●【企業報告】公益社団法人関西経済連合会 地域連携部長

西村和芳 氏

●【団体報告】一般財団法人関西ワールドマスターズゲームズ2021組織委員会

●【学生報告】立命スポーツ編集局編集長

宇野友泰 氏

●【大学報告】武庫川女子大学 講師

幸野邦男 氏

(3) 総合討論

 

□申込みフォームはこちらより 【〆11月22日(水)まで

https://goo.gl/forms/1CEjcgAnxw5mpgCG2

※同日の午後、同開場にて、全国大学体育連合主催の「カレッジ・スポーツ・シンポジウム」が開催されます。
_併せて、ご参加下さい。詳細・申し込みは、下記のURLをご覧下さい。

http://daitairen.or.jp/?page_id=8500

□本検討会に関するお問い合わせ

立命館大学スポーツ健康科学部(長積)
e-mail: nagazumi@fc.ritsumei.ac.jp
TEL & FAX: 077-599-4129

□場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス 立命館いばらきフューチャープラザ B棟3F コロキウム

http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=229844&f=.pdf

 

>>開催案内はこちら>>20171126_第7回大学スポーツ振興関西地区検討会_開催案内