スクーバダイビング教育・授業研究会「立ち上げ総会」のお知らせ

この度、『スクーバダイビング教育・授業研究会』を設立することに致しました。
今後、文献研究や調査、実践研究、授業研究交流などを通じて、教育としてのスクーバダイビングを検討して行きたいと考えております。
スクーバダイビング経験の有無は問いません。皆様のご参加をお待ちしております。

 

・日程:2018年8月4日(土)~8月5日(日) 1泊2日

・主催:世話人代表 弘中満雄
_   (広島大学非常勤講師、日本スポーツ協会公認ダイビング上級指導員)

・場所:和歌山県西牟婁郡白浜町291-1「シーマンズビーチ」

・開始:2018年8月4日(土) 10時(9時半受付開始)

・終了:2018年8月5日(日) 15時

・宿泊:各自で手配願います。
_   希望者は素泊まり4,400円のホテルをご案内できますので、申し込みフォームよりご連絡ください。

・対象:スクーバダイビングの授業実施に興味関心がある大学教員および大学院生で、
_   本研究会の会員になって一緒に活動していただける方。

・募集人員:20名程度

・内容:

①スノーケリング・スキンダイビング・スクーバダイビングの基本知識と技術の確認
②参加者のダイビング体験(ノンダイバー対象)またはファンダイブ(ダイバー対象)
③大学授業での展開事例紹介
④研究会の今後の活動・方向性の確認
⑤懇親会

・参加費:18,500円

<費用に含まれるもの>
器材レンタル費、タンクレンタル費、ウエイトレンタル費、施設使用料、資料代

<費用に含まれないもの>
往復交通費、宿泊食費、懇親会費、ファンダイビング費(ダイバーのみ:1ボート6,000円)
※ダイバー認定を希望される方(テキスト教材セット、認定申請料として別途17,800円必要)は
_申込フォームからお申込み下さい。

・申込先(申込フォーム)

http://kita-labo.jp/em/spmail.cgi?id=suba

 

<問い合わせ先>

kita@musabi.ac.jp(武蔵野美術大学・北徹朗)