慶應義塾大学 専任教員(有期) 平成30年8月25日(土)必着

慶應義塾大学 総合政策学部、環境情報学部、政策・メディア研究科
教員(有期)募集

総合政策学部、環境情報学部、政策・メディア研究科では、体育・ウェルネスを担当する教員(有期)を募集いたします。

募集要項

1.機関名・部署名:慶應義塾大学  総合政策学部、環境情報学部、政策・メディア研究科

2.所在地:神奈川県藤沢市遠藤5322

3.職 種:教員(有期)(職位は年齢や業績により決定)

4.待 遇:

給与は慶應義塾の規定に基づき、年齢・学歴・職歴等により決定
社会保険加入、通勤交通費補助、赴任時旅費補助

5.勤務形態:常勤

6.人 員:2名

7.研究分野:体育・スポーツ関連研究

8.担当科目:学部ウェルネス(体育)科目、学部講義科目、学部研究会等

9.その他の業務内容:学生との個別面談、塾内各種委員会委員等

10.応募資格:

①湘南藤沢キャンパス(SFC)の教育・研究理念に共感する。
_また、SFC体育の理念に賛同し、新しい体育教育に向けて熱意がある。
_参考:SFC体育の基本理念 http://wellness.sfc.keio.ac.jp/principles.html
②体育・ウェルネス教育実践に十分な経験と高い見識を有し、
_体育・ウェルネス科目全体の構成企画・運営にあたることができる。
③心身ウェルネスセンターの医療・臨床心理のスタッフ、学事とも協働し、
_通常業務以外の時間においても学生の相談・履修指導に当たる事ができる。
④体育・ウェルネス教育または体育・ウェルネスに関する研究領域における修士の学位を有する者。
_もしくはこれと同等以上の業績を有する者。
⑤英語運用能力(英語による体育・ウェルネスクラスの開講および運営等)を有することが望ましい。

11.書類提出締切:2018年8月25日(土)23:59

12.採用時期:2019年4月

13・応募書類:

以下の書類一式をWEBエントリーシステムより電子媒体で提出。書類1~4については全てPDF形式指定とする。
(1)履歴書(氏名、年齢、国籍、連絡先、学歴、専門領域、本人写真の含まれるもの)
(2)業績一覧表(発表論文、書籍、口頭発表、担当講義、競技歴、競技指導歴等)
(3)これまでの研究教育内容の紹介のほか、SFCにおける現在の体育・ウェルネス教育を踏まえ、
_  SFC着任後に作り上げたい「2030年のSFC体育・ウェルネス教育」の構想をまとめた志望理由書。
(4)2名の推薦者による推薦(WEBエントリーシステムにより応募者が推薦者情報を登録、
_  推薦者宛に送られる指定のURLより推薦者が推薦文を入力)

教員公募WEBエントリーシステム
https://vu5.sfc.keio.ac.jp/fr/apply.php

14.選抜プロセル及び採否の決定:

書類審査、第一次面接(模擬授業を含む場合もある)、第二次面接を経て採否の決定を行う。
ただし、選考過程における採用決定に関する情報は非公開とする。なお採否は選考過程終了後メールで通知する。

15.問い合わせ先:(E-Mail)jinji-fro@sfc.keio.ac.jp

16.SFCについての情報:http://www.sfc.keio.ac.jp/

 

 

>>募集要項はこちら>>20180704_慶應義塾大学_教員公募