近畿支部 総会・講演会・実技研修会 開催のお知らせ

2018年10月吉日

大学体育連合近畿支部 加盟大学 御中

大学体育連合近畿支部
支部長 伊坂忠夫

大学体育連合近畿支部 総会・講演会・実技研修会のご案内

 

スポーツ実習系の授業を円滑に進めるとともに、受講学生に豊かなスポーツシーンを提供しながら、生涯スポーツの推進につながる種を蒔き、目を芽生えさせることは、現場を預かる教員の重要なミッションであると思われます。その一方で、スポーツ実習系の授業では、ケガや事故など、さまざまな身体的リスクが潜んでいます。そのようなリスクをマネージし、万が一、インシデントが発生した際には、どのような対応をすべきでしょうか。「RICE」という基本的な知識やスキルは持ち合わせているものの、脱臼やぎっくり腰など、生じたインシデントが大きい場合、基礎知識だけでは対応できない場合も多くあることでしょう。そこで、今回の実技研修会では、実習系授業におけるリスクマネージとインシデント発生時の対応策について、ATC(Certified Athletic Trainer:米国公認アスレティックトレーナー)の有資格者をお招きし、上記の問題について、講義と簡単な実技を交えながら、学習する機会を設けたいと存じます。

同時に、スポーツ実習系の授業、とりわけ、教養・共通教育科目において、授業評価は、技術習得の度合いや単なる授業への参加意欲だけでなく、スポーツ場面にどうかかわり、スポーツをどうプロデュースするのかという多面的な評価が必要であり、その評価の考え方や尺度に頭を悩ます教員も数多く存在することでしょう。そこで、スポーツ実習系の授業における評価方法について、教育学的な知見から再検討する機会を大学体育連合近畿支部に加盟する皆様方と議論を交わしたと存じます。下記の要領にて、実技研修会と講演会を開催致しますので、どうか皆さまの近隣の方々にもお声かけ頂き、万障お繰り合わせの上、ご参加頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

日  時: 2018年11月24日(土)13時~17時 (開場は13時)

場  所: キャンパスプラザ京都6F 龍谷大学サテライトオフィス

http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

 

①総会(13時~13時50分)

平成30年度事業報告案・収支決算報告案、平成31~32年度役員、平成31年度事業計画案・収支予算案

②講演会:「大学スポーツにおける評価方法の再検討」(14時~15時30分)

講師:河井 亨氏(立命館大学スポーツ健康科学部)

③実技研修会:「スポーツ実習系授業におけるリスクマネージとインシデント発生時の対応策」(15時30~17時)

講師:岡松秀房也 氏(立命館大学スポーツ健康科学部)

 

□参加申し込み:大学体育連合近畿支部事務局(長積)までメールまたはFAXでお申し込み下さい。

立命館大学スポーツ健康科学部(長積)
e-mail: nagazumi@fc.ritsumei.ac.jp
TEL & FAX: 077-599-4129

 

※総会・講演会・実技講習会当日は、公共交通機関をご利用下さい。

 

 

>>開催案内はこちら>>20181124_近畿支部_総会・講演会・実技研修会_開催案内