近畿支部 第1回講演会 開催のお知らせ

大学体育連合近畿支部 第1回講演会開催の案内

全学共通教育(教養)科目としての大学体育は、これまで学生の心身の発達やスポーツの実践を通した様々なライ
フスキルの獲得、また健康増進に留まることなく、SDGsを踏まえれば、これまでだけでなく、これからも人々や社会全
体の幸福に大いに貢献しうるものと思われる。同時に、大学が担う正課外のスポーツ活動も、正課の活動で得られる
価値とともに、正課・課外の往還も踏まえた大学生活の充実や、大学に対するアイデンティティの醸成、さらには、大
学を拠点とした「スポーツ健康コミュニティ」の創造にも貢献しうる可能性を秘めている。
この間、大学スポーツを取り巻く環境は、急変しており、生涯におけるスポーツ活動の実践を見据えた「するスポー
ツ」だけでなく、人とスポーツとの多様なかかわりを踏まえた「みるスポーツ」や「ささえるスポーツ」、さらには、文化とし
てのスポーツをいかにプロデュースすべきかという視点に立ち、大学スポーツの持つ魅力や価値が問われ直し始め
ている。このような状況に加えて、関西地区では、一般社団法人大学スポーツコンソーシアムKANSAI(KCAA)が昨
年、創設され、引き続き、大学スポーツを統括する全国組織として、一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)がこ
の3月に創設された。このような大学スポーツを取り巻く環境の変化や追い風が吹いていることを踏まえて、正課・課
外の両側面から大学スポーツの未来について、情報共有とともに、意見交換を図る機会を設けたい。これまでとこれ
からを踏まえ、大学体育、大学スポーツの役割について、より一層注目が注がれる中、大学体育連合に加盟する大
学関係者はもとより、大学体育連合、またKCAAやUNIVASなどへの加盟を検討する大学、さらには、「スポーツ」を
介した大学との連携や可能性を模索する多くの関係者に参加いただきたい。

 

日  時: 2019年6月8日土曜日 13時30分~ (開場13時)

会  場: 立命館大学大阪いばらきキャンパス B棟(フューチャープラザ)1F カンファレンスホール

http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/oic/
※キャンパスまでは、公共交通機関でお越し下さい。お車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

主 催:大学体育連合近畿支部

共 催:立命館大学スポーツ健康科学部(10周年記念企画)

後 援:KCAA(一般社団法人大学スポーツコンソーシアムKANSAI)

参加費:全国大学体育連合・KCAA加盟校及び立命館大学教職員・学生 無料(それ以外の方 1,000円)

 

13:35~14:15
□講演1:一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)創設の理念と展開
_池田敦司氏(UNIVAS専務理事)
14:15~14:35
□講演2:一般社団法人大学スポーツコンソーシアムKANSAI(KCAA)の役割と展望
_伊坂忠夫氏(KCAA代表理事・立命館大学スポーツ健康科学部教授)
14:35~14:55
□講演3:大学における正課及び課外活動としての体育・スポーツの現状と可能性
_高田義弘氏(大学体育連合近畿支部副支部長・神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授)
14:55~15:10 休憩
15:10~16:20
□講演者3名によるパネルディスカッション:大学スポーツのこれから
_ファシリテーター:齋藤好史氏(大学体育連合近畿支部長・大阪産業大学スポーツ健康学部教授)
16:20~16:25

 

□参加申し込み:

6月6日(木)までにfax、以下のフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeO39Mgk_LXVb76bH9_OaAQrUPi7rFe8cATk4WIgxk4oVZ3Kg/viewform?usp=sf_link にて、お申し込み下さい。

□本講演会に関するお問い合わせ:

大阪産業大学スポーツ健康学部(谷本)
e-mail: tanimoto-h@spo.osaka-sandai.ac.jp
TEL:072-875-3001、FAX: 072-875-3029

□場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス 立命館いばらきフューチャープラザ B棟1F カンファレンスホール

JR茨木駅からB棟まで徒歩7~8分
http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=229844&f=.pdf

 

 

>>開催要項はこちら>>20190608_近畿支部_第1回講演会_開催要項
>>チラシはこちら>>>20190608_近畿支部_第1回講演会_チラシ