学習院女子大学 専任教員 令和元年8月30日(金) 必着

教員の公募について

学習院女子大学 国際文化交流学部では、下記の要領にしたがって、教員を公募しています。

1.所属:国際文化交流学部日本文化学科

2.採用職名:専任講師、准教授または教授

3.採用予定人数:1名

4.専門分野:

スポーツ人類学・スポーツ史学・スポーツ哲学・スポーツ社会学などの体育学・
スポーツ科学における人文・社会科学系分野

5.担当科目:

学科専門科目(スポーツ文化論/日本文化基礎演習/日本文化演習)
共通科目(スポーツ・健康科学演習<実技・講義一体型科目>/ウェルネス論)卒業論文 など。
大学院の授業・指導を担当することがある。
なお、海外研修を担当することがある(引率を含む)。

6.採用予定日:令和2年4月1日

7.応募要件:

(1) 博士号を有する、またはそれに相当する業績を有すること。
(2) 日本語を母語としない場合、日本語による授業、学内業務が支障なく行えること。
(3) 着任時点で、大学等の高等教育機関での2年以上の授業担当経験(非常勤を含む)を有することが望ましい。
(4) 研究成果を海外に発信できることが望ましい。

8.雇用条件:

・職位は専任講師、准教授または教授(常勤、任期なし)。
・採用後の待遇、就業条件は学校法人学習院の規則による。
・俸給(月額)の例。
_① 35歳、専任講師、博士号あり、教歴2年の場合 404,600円。
_②45歳、准教授、博士号あり、教歴10年の場合 519,800円。
_③ 55歳、教授、博士号あり、教歴20年の場合 658,200円。
_※ 俸給は諸条件によって異なります。
・諸手当あり。
・社会保険等あり(私学共済等)。
・現在の停年は満70歳。

9.提出書類:

(1) 履歴書(写真貼付)

用紙は本学ホームページからダウンロードしたものを使用すること。 https://www.gwc.gakushuin.ac.jp/news/2019/06/post_272.html
履歴書の現住所欄に、連絡先メールアドレスを必ず記載してください。

(2) 研究業績リスト

上記履歴書の用紙に設けられている欄に記入することが望ましい。
ただし、ご自身で用意したものでも可。

(3) 主要な著書(共著含む)・研究論文等、業績を示すもの5点以内

著書・論文については、各800字程度の「要旨」をつけること。

(4) ご自身の専門分野を、どのように日本文化学科における教育および
_ 国際文化交流に生かすかについて述べた文章(1200字程度)

(5) 推薦状2通

10.書類提出先:

〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1
学習院女子大学 国際文化交流学部長 時安邦治 宛
(封書に「日本文化学科教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留で郵送してください。)
*応募書類は原則返却しません。特に返却が必要な場合は、返却先住所宛名を記入し切手を貼付した
返信用封筒を同封してください。

11.選考方法:

(1) 一次選考:提出された書類により選考します。(選考の結果は、応募者全員に文書で通知します。)
(2) 二次選考:10月中旬頃(予定)に面接と模擬授業を実施します。

12.応募期限:令和元年8月30日(金)必着

13.備考:

本件により学習院女子大学が得た応募者の個人情報は、学校法人学習院の個人情報保護に関する諸方針ならびに諸規程に基づき、適正に取り扱い、保護します。応募の秘密は厳守し、得られた個人情報は本件の審査以外の目的には使用しません。

14.問い合わせ先:

学習院女子大学国際文化交流学部
電話 03(3203)1906
FAX 03(3203)8373

以上

 

 

>>募集要項はこちら>>20190705_学習院女子大学_教員公募