慶應義塾大学体育研究所・全国大学体育連合関東支部共催シンポジウム 開催のお知らせ

慶應義塾大学体育研究所では、全国大学体育連合関東支部との共催で「大学生をどう育てるか 教養体育からの発信」と題してシンポジウムを開催いたします。
教養体育の現場は、座学と異なる教員と学生の双方向作用を特徴に持ち、かつ「身体」を通じた実体験を享受させています。
ユニバーサル化が進む大学において、こうした教養体育を通じ学生をどのように導くべきかについて議論したいと考えます。

期日:平成26年11月29日(土曜日)15:30~17:30
会場:慶應義塾大学日吉キャンパス 体育研究所(スポーツ棟2F会議室)
シンポジスト・テーマ:
○師岡 文男(上智大学)「上智大学必修科目≪ウエルネスと身体≫のめざすもの」
○木内 敦詞(筑波大学)「大学体育の論と証拠と満足度」
○田簑 健太郎(流通経済大学・大体連関東支部長)
空白          「体育が育てる大学生-ミャンマーの伝統スポーツ「チンロン」を教材として-」
○石手 靖(慶應義塾大学体育研究所所長)「活力ある塾生の育成」
ディスカッサント:関根 謙(慶應義塾大学文学部長)
コーディネーター:村山 光義(慶應義塾大学)
問い合わせ先:
慶應義塾大学体育研究所
〒223-8521 横浜市港北区日吉4-1-1
TEL:045-566-1068 E-mail:下部チラシをご覧ください。
URL:http://ipe.hc.keio.ac.jp/

詳細はチラシまたはhttp://ipe.hc.keio.ac.jp/topics/3651.htmlをご覧ください。