「大学スポーツアドミニストレーター配置に関する実証研究」参加大学募集

1.研究の趣旨

第2期スポーツ基本計画には、大学スポーツ振興に向けた国内体制の構築を目指すための具体的な施策として、
スポーツ局の設置や資金調達力の向上、日本版NCAAの創設などがあげられています。加えて、大学スポーツアドミニストレーター(以下、SA)の配置も示されており、数値目標として100大学に配置することが掲げられています。文部科学省の来年度予算案にはこれらの関連経費として1億円が計上されていますが、SAの業務内容やその効果、
配置に関する課題、研修プログラムの開発など多くの課題があります。
そこで、参加大学と共に実証研究を行い、課題の分析とノウハウの蓄積を行います。

2.調査実施期間

2017年4月から1年程度(当面)

 

詳しくは募集要項をご覧ください。

 

>>募集要項はこちら>>SA共同研究参加募集要項2017