東京農工大学 専任教員 平成29年5月8日(月)必着

教員の公募について(依頼)

本学大学院農学研究院では、下記の要領により教員(講師または助教)を公募することになりました。
つきましては、貴機関の関係者にご周知下さいますようお願い申し上げます。

1.職種:講師または助教 1名

2.専門分野:健康アメニティ科学

3.所属:

大学院農学研究院自然環境保全学部門
大学院農学府自然環境保全学専攻(兼務)
農学部地域生態システム学科(兼務)

4.担当予定科目:

全学共通教育科目:体力学実技、生涯スポーツ実技、スポーツ健康科学理論
農学部専門科目 :健康アメニティ論、環境生理生態学、地域生態システム学実習、地域生態システム学特別演習、
_        卒業論文など

5.着任時期:平成29年9月1日(予定)

6.応募資格:

(1)博士の学位を取得済みの方、あるいは着任までに取得できる方。
(2)全学共通教育科目(体力学実技、生涯スポーツ実技、スポーツ健康科学理論)を担当できる方。
_ 中学校・高等学校教員免許(保健体育)を有する方が望ましい。
(3)農学部地域生態システム学科における健康アメニティ科学(健康に密に関わる生体情報を手がかりとした
_ 人間と自然との健全な関係解明)に関する教育と研究を遂行できる方。

7.勤務形態:常勤(任期なし、定年制)

8.待遇:

勤務時間、給与、休日は国立大学法人東京農工大学職員就業規則、国立大学法人東京農工大学給与規程及び国立大学法人東京農工大学職員の労働時間、休暇等に関する規程による。定年は65歳に達する年度末。また、保険等は文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険、労災保険に加入。

9.提出書類:

(1)履歴書(市販用紙可。写真貼付、メールアドレス記入)
(2)研究業績リスト(A4様式任意。学位論文、原著論文(査読付)、著書、紀要・総説等、学会発表、その他に
_ 分けて記載)
(3)主要な原著論文の別刷(コピー可)5編以内
(4)過去10年間に獲得した外部資金目録(代表者・分担者別)(A4様式任意)
(5)教育実績(担当授業科目、学生指導実績等)(A4様式任意)
(6)これまでの教育・研究業績の概要(A4様式任意。1,000字以内)
(7)着任後の教育・研究に関する抱負(A4様式任意。1,000字以内)

10.応募締切:平成29年5月8日(月)必着

11.選考方法:

書類審査後、面接(必要に応じて模擬授業を実施していただきます。
面接のための交通費等は自己負担となります)。

12.書類送付先:

〒183-8509 東京都府中市幸町3-5-8
東京農工大学大学院 農学研究院 自然環境保全学部門
教員選考委員会委員長 梶 光一
E-mail: kkaji@cc.tuat.ac.jp Tel: 042-367-5738

※応募書類は、封筒の表に「健康アメニティ科学教員応募書類在中」と朱書し、
簡易書留で郵送してください。なお、応募書類は原則として返却しません。

13.問い合わせ先:

〒183-8509 東京都府中市幸町3-5-8
東京農工大学大学院 農学研究院 自然環境保全学部門 下田 政博
E-mail: shimoda@cc.tuat.ac.jp Tel: 042-367-5642

 
>>募集要項はこちら>>20170331_東京農工大学_教員公募