東京藝術大学 専任教員 平成29年8月25日(金)必着

教員の公募について(依頼)

この度本学部では、下記のとおり教員を公募することといたしました。
つきましては、貴機関関係者への周知方、よろしくお取り計らい願います。

 

1.募集人員:東京藝術大学芸術研究院総合美術表現領域 講師(女性◆) 1名

◆「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」第8条
(女性労働者に係る措置に関する特例)の規定により、女性教員の割合が相当程度
少ない現状を積極的に改善するための措置として女性に限定した公募を実施します。

2.所属・専門等:美術学部(体育)

3.担当授業等:

体育Ⅰ、体育Ⅱ、体育研究室の運営、体育施設の管理に関する業務、その他学内業務等
※なお、体育Ⅰ・Ⅱは、美術学部だけでなく音楽学部・大学院生を含めた本学の
_全学生が履修可能な共通科目です。

4.採用予定時期:平成30年4月1日

5.任期:5年(更新有り。ただし1回限り。最長10年。)

※更新については任期末1年半前までに更新希望の有無を確認の上、再任評価を行い、
_任期末の1年前までに更新の可否を決定します。

6.給与:東京藝術大学年俸制職員給与規則に基づき支給

7.応募資格:下記の各項を満たす者

(1)身体表現分野・体操・球技等において、優れた業績を有する者
(2)上記に関する実技と理論について総合的に造詣が深く、十分な教育能力、研究能力を有する者。
(3)本学のディプロマポリシー・カリキュラムポリシーを十分に理解し、芸術を志す学生への
_ 教育・指導に関心と意欲を有する者
(4)修士以上の学位を有する者もしくは同等以上の当該分野の実績を有する者
(5)中学校・高等学校教員免許(保健体育)を有する者
(6)採用後、通勤可能な範囲に居住できる者(上野校地、取手校地)
(7)国籍は問わない。ただし、上記の担当授業等に支障のない日本語能力を有すること

8.選考方法:

(1)第一次選考:書類審査 平成29年9月上旬 結果は書面にて通知する。
(2)第二次選考:面接審査 平成29年9月28日(木) 詳細は第一次選考合格者に通知する。
(なお、面接に要する旅費等は自己負担とする。)
(3)候補者内定:平成29年11月中旬頃

9.提出書類:

(1)履歴書(写真貼付)
(2)教育研究業績リスト
(3)過去5年程度の主要業績5点以内(実物又はコピー)又はポートフォリオ
(4)芸術大学における体育教育の抱負と計画
(A4判用紙、1000字程度、書式自由、ただし日本語に限る)
(5)これまでの実績に基づく、着任後の研究計画
(A4判用紙、1000字程度、書式自由、ただし日本語に限る)
※(1)、(2)については、別紙様式を用いて作成して下さい。
※(3)は後日返却するので、応募者は必要な額の切手を貼付し、送付先を明記した返信用封筒を
_同封すること。(宅配便利用の場合は、送付票(着払い)に記入の上、返信用封筒と共に同封すること。)
※提出書類は採用事務にのみ使用し、その他の目的に使用することはありません。

10.書類提出先:

〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学美術学部庶務係 宛
提出書類は「書留」とし、封筒の表面に「体育教員応募書類在中」と朱書きすること

11.書類提出期限:平成29年8月25日(金)17時までに必着(厳守)のこと。書留郵便以外は受理しない。

12.その他:

本学では平成28年6月に公表した「大学改革・機能強化推進戦略2016」に基づき、ダイバーシティな
大学環境実現のため、女性や外国人等の教員・研究者への支援を推進しています。
(東京藝術大学ダイバーシティ推進室HP http://diversity.geidai.ac.jp/

 

【本件に関する問合せ先】
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学美術学部庶務係(担当:本橋)
(問合せは、必ず文書によること。) FAX:03-5685-7765

 

>>公募要項はこちら>>20170609_東京藝術大学_教員公募要項
>>履歴書様式はこちら>>20170609_東京藝術大学_教員公募_履歴書様式