目的・沿革

本法人の目的

本法人は、大学教育における体育(保健教育及びスポーツを含む。以下同じ。)に関する研究調査を行い、FD活動の支援、会員相互の体育活動の評価と表彰を行い、もって大学教育の発展に寄与することを目的としている。

本法人の沿革

1949年の学制改革による新制大学発足とともに体育は教育課程に組み入れられた。その体育の教育内容や方法について協議するために、文部省は同年8月に菅平体育研究所にて、新制大学体育協議会を開催した。これを契機に本連合の前身が1952年に設立され、以下のように発展してきている。
1952年11月25日 大学体育協議会設立総会開催
1969年10月   全国大学保健体育協議会に名称変更
1973年10月   社団法人 全国大学体育連合設立
2012年1月   公益社団法人へ移行