大体連

本連合の使命は、大学保健体育教育に関する研究調査を行い、その成果の普及活用を図るとともに大学相互の連絡、協力体制を確立し、大学教育の発展に寄与することです。活気と親しみにあふれるキャンパスと社会を構築することを理想として掲げています。殊に近年では、ファカルティ・ディベロップメント(FD)の団体として中核的な役割を果してきています。平成24(2011)年1月現在の加盟大学の数は、290大学・58短大となっています。

本法人の目的

本法人は、大学教育における体育(保健教育及びスポーツを含む。以下同じ。)に関する研究調査を行い、FD活動の支援、会員相互の体育活動の評価と表彰を行い、もって大学教育の発展に寄与することを目的としている。

本法人の沿革

1949年の学制改革による新制大学発足とともに体育は教育課程に組み入れられた。その体育の教育内容や方法について協議するために、文部省は同年8月に菅平体育研究所にて、新制大学体育協議会を開催した。これを契機に本連合の前身が1952年に設立され、以下のように発展してきている。
1952年11月25日 大学体育協議会設立総会開催
1969年10月   全国大学保健体育協議会に名称変更
1973年10月   社団法人 全国大学体育連合設立
2012年1月   公益社団法人へ移行

本法人の事業

この法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行っている。
1.大学教育における体育に関する調査・研究および助成
2.大学教育における体育に関する研究会、研修会、協議会およびその他の催しの開催
3.大学教育における体育に関する内外の情報、資料の収集および提供
4.大学教育における体育に関する評価と表彰
5.大学教育における体育に関する機関誌、図書等の刊行
6.内外の体育関係諸団体との連絡および協力
7.その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

本法人の主な具体的活動

1.中央研修会、支部研修会、総会講演会、シンポジウムの開催
2.体力測定データ、授業評価データ、等の調査研究活動
3.教育研究補助金、研修会開催補助金の研究助成事業
4.全国大学体育連合賞、大学体育教育賞、大学体育研修精励賞、大学体育優秀論文賞、大学体育FD 推進校表彰の顕彰事業
5.機関誌「大学体育」の発行
6.教育研究論文誌「大学体育学」の発行
7.スポーツ教材等の刊行物の発行
8.ホームぺ-ジによる研修会・シンポジウムの情報、研究助成・顕彰事業の告知、活動報告、刊行物、教員公募、等の公開
9.メールニュースを活用し、研修会・シンポジウムの情報、研究助成・顕彰事業の告知、教員公募、等の会員への情報発信および会員相互の情報交換