Q 施設の増設、修繕費に伴う予算の確保にはどのようなことが求められますか。

A 当然のことながら、計画的な財源の確保の徹底のほか、施設・用具の耐用年数の確認や破損状況などを常時把握し、学生の安全確保の観点から学内での必要性を求めていくことが考えられます。