【関東】平成27年度 第1回研修会(コミュニケーションと身体)

Ⅰ.趣旨:
現在、大学生を取り巻く環境は、社会状況や経済状況のみならず、人間関係等についても、すでに多くの指摘がある通り、一昔前の大学生に比べ、大きく変化している。そうした中で変わらない点が存在するのか、あるいは、存在しないのか。これまで、自らの「身体」が最後に残された“自然”とも指摘されてきたが、本当にそうなのか。
今回、関東支部ではこうした疑問に再度立ち返り、「コミュニケーション、身体」をキーワードにして、研修会を行う。
体育・スポーツは、「身体」を基礎として行う営みである。もっといえば、我々が作り出す社会、経済や文化など、すべてが身体を中心に展開されている。
とはいえ、普段の日常生活で自らの身体を意識することは非常に困難であるし、現代の大学生が抱える問題も多種多様である。
そこで、今回の研修会では、第1部で、大学生の“コミュニケーション”に焦点を当て、流通経済大学スポーツ健康科学部の松田 哲教授にご講演をお願いした。
第2部のシンポジウムでは、実際の現場で数多くの選手をみている北川雄介氏(株式会社 スリーピーシーズ ボディアジャスター)と平岡 洋二氏(株式会社 アスリート 代表取締役)にご登壇いただき、それぞれのご経験から「身体」をどのように捉えているのかご意見をいただく。
第3部では、シンポジストの方々の実際の活動を、参加者の方々に体験していただき、理解を深める機会を設けた。
最後に、若干の質疑応答の時間をもうけ、それぞれの大学における授業(大学生)にフィードバックできる、あるいはするための方法について議論したい。

Ⅱ.日 時:2015年3月24日(火)  10時~(受付開始9:30)

Ⅲ.場 所:桐蔭横浜大学(神奈川県横浜市青葉区鉄町1614番地)

Ⅳ.対象者:関東支部所属の大学教員もしくは、それ以外の大学教員及び大学生、大学院生

Ⅴ.全体テーマ:コミュニケーションと身体

第1部 講演(10:00~11:00)
会場:桐蔭横浜大学 大学中央棟3階 304教室
テーマ:大学生のためのコミュニケーション能力
講演者:松田 哲(流通経済大学スポーツ健康科学部教授)

第2部 シンポジウム(11:10~12:10)
会場:桐蔭横浜大学 大学中央棟3階 304教室
テーマ:大学生の「身体」を考える
司会:田簑 健太郎(流通経済大学スポーツ健康科学部教授)
シンポジスト:北川 雄介(株式会社 スリーピーシーズ ボディアジャスター)
空白     平岡 洋二(株式会社 アスリート 代表取締役)

第3部 実技(グループワーク)(13:00~14:30)
会場:桐蔭横浜大学 大学中央棟1階C101教室(トレーニング室)
①BAM(ボディ アジャストメソッド) ②トレーニング
質疑応答

Ⅵ.問い合わせ:
公益社団法人全国大学体育連合 関東支部事務局
田畑 亨(流通経済大学 スポーツ健康科学部)
tabata@rku.ac.jp

>>実施要項はこちら>>平成27年度関東支部第1回研修会実施要項