【東海】平成28年度 夏季研修会(ユニホック)

公益社団法人全国大学体育連合東海支部長
南山大学 池上 久子

ユニホック研修会

皆様、ご健勝のこととお慶び申し上げます。この度、公益社団法人全国大学体育連合東海支部の主催にて、下記の通り教員及び大学生向けのユニホック研修会を実施致します。ユニホックは、1968年スウェーデンのカール・オーケ・アールクヴィスト氏が考案し、1978年にスウェーデン大使館を通して日本に本格的に導入されたニュースポーツです。今回の研修会では、ユニホックの基本と指導法を学んでいただけます。多くの先生や学生の参加をお待ちいたします。
ユニホックは陸上ホッケーと類似しており南山大学及び日本福祉大学では、体育の授業にユニホックを取り入れています。今回の研修会では金興烈先生(U-22ホッケー韓国代表選手)と伊藤僚先生(中京大学ホッケー部で活躍)に指導をお願いしています。

1.会場:南山大学 瀬戸キャンパス 体育館 (瀬戸市せいれい町27番地)

http://www.nanzan-u.ac.jp/Menu/index.html
※上記会場へのアクセスは、事前にお調べのうえ、お越しください。
※車でお越しの際は、正門守衛室で手続きをして守衛さんの指示に従って学生駐車場をご利用ください。

2.日時:平成28年7月23日(土)  午前9時30分〜12時00分

3.主催:公益社団法人全国大学体育連合東海支部

4.共催:公益社団法人全国大学体育連合

5.後援:南山大学

6.参加対象:大学の体育担当者、大学生(約30名)

7.講師:南山大学 准教授 金 興烈氏

日本福祉大学全学教育センター 助教 伊藤 僚氏

8. テーマ:「ユニホックの基礎と、ゲームの楽しみ方」

9. 参加費:無料

10. 持ち物:運動着、シューズ、水分、汗拭き用タオル、筆記用具

11. 申込受付:当日参加可能です。

事前に ikegami@ps.nanzan-u.ac.jp まで連絡いただけるとありがたいです。

 

>>ご案内はこちら>>H28東海支部夏季研修会(ユニホック)