平成28年度スノーボード研究会冬季研修会 平成29年1月24日(火)~27日(金)

開催要項

【研修テーマ】『ボードを思いのままに操り、ひとランク上の滑りを追い求めて』
【開 催 期 日】平成29年1月24日(火)~27日(金)3泊4日
【会   場】ルスツ(北海道虻田郡留寿都町)
【宿   舎】ルスツリゾートホテル ノース&サウスウイング
【主   催】スノーボード研究会(会長 武良 徹文:広島国際学院大学)
【後   援】(公益社団法人)全国大学体育連合
【プログラム】

1日目
午 後:13:30 開講式、実技研修1
夕食後:研修、情報交換会

2日目
午 前:実技研修2
午 後:実技研修3
夕食後:研修

3日目
午 前:ワークショップ
午 後:ワークショップ
夕食後:研修

4日目
午 前:実技研修4、11:00 閉講式

●実技研修(第1,2,4日目)

講師4名
八木橋綱三 氏(全日本スキー連盟スノーボード専門委員)
小玉 正志 氏(全日本スキー連盟スノーボード技術委員・弘前大学)
進藤 正勝 氏(2013/14全日本スキー連盟デモンストレーター)
飛内 伸哉 氏(全日本スキー連盟スノーボード技術員)
*初心者班には、講師の他に補助要員を配置する予定

●ワークショップ(W.S.: 第3日目) 予定

W.S.1 : 全日本スキー連盟バッジテスト(検定料別途)
W.S.2:新雪・深雪、不整地斜面での滑走方法
W.S.3:グラウンドトリックの実践および指導方法
W.S.4:アルペンボード体験および指導方法(予定)
_  ★アルペンボード、ブーツ等について、各自にて準備となります。
*希望人数が少数の場合は、やむを得ずW.S.を取りやめる可能性があります。

●指導法研修等、情報交換会(予定)

◇各大学におけるスノーボード授業に関する現状と課題
◇各大学における他種目の授業に関する現状
◇次年度以降の開催地に関する確認

募集要項

【 募集対象 】

大学または短期大学の保健体育科目等担当教員
将来教員志望の大学院生(指導教員の承諾を必要とします)
研究会の認めた者(事務局へお問い合わせください)

【 募集定員 】40名 *定員40名とは別にスキーでの参加も認めます(別途お問い合わせください)

【 開催場所 】ルスツ(北海道虻田郡留寿都町)

【宿   舎】

ルスツリゾートホテル ノース&サウスウイング
〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
Tel:0136-46-3331(代表) Fax:0136-46-3229
http://ski.rusutsu.co.jp/

【 開 講 式 】平成29年1月24日(火)13:30~(予定)

【 閉 講 式 】平成29年1月27日(金)11:00~(予定)

【 費用 】

○宿泊費【リフト券4日券付、2食ミールクーポン付(朝食・夕食館内レストラン利用)】
・49,500円(1室3 ~ 7名利用):1泊16,500円(入湯税込)
・55,500円(1室2名利用):1泊18,500円(入湯税込)
○参加費26,000円(研修費、運営費、情報交換会費、保険代他)(但し、大学院生は参加費を21,000円とする)
*前後泊は、個別にお問い合わせください。

【 申込方法 】参加希望の方は、下記手順に従ってお申し込みください。

(1)入力フォーム[https://goo.gl/forms/86BZbFW7KOl5P8kE3]からお申込みください(2016/11/30締切)
(2)参加費の振込は、申込入力の確認後に詳細をご連絡いたします。
(3)宿泊費の支払いは、現地ホテルフロントにて、お願いいたします。
(4)申込確認後、ご希望の方には派遣依頼書を大学宛に手配いたします。

【 本研究会のHP 】 https://goo.gl/8tVU6R

【 問合せ先 】

〒352-8510
埼玉県新座市菅沢2-1-28 十文字学園女子大学 人間生活学部
平田 智秋
E-mail: chirata’アットマーク’jumonji-u.ac.jp
Tel & Fax: 048-260-7703(直通)

【申込期限】2016年11月30日(水)