8th WEAJ Conference 開催のお知らせ

8th Wilderness Education Association Japan カンファレンス
これからの時代を歩む
〜wildernessからの声に耳を傾けて〜

私たちの団体のキーワードである「wilderness」という環境下では、人間がコントロールすることができない様々な不確実性が強くあり、今まさに社会はこのような状況なのではないでしょうか。この社会の中で、今一度 「wilderness」の本質的な意義や認知の重要性が高まっているように思います。今までは「wilderness」という言葉は、単なる「場」や「環境」を表す言葉として認知されていたかもしれません。しかしこのような社会状況になった今、「wilderness」とは日常的に「心の近くに備えておくもの」として感じて欲しいと思います。

 

日付:11月6日(金)13:00〜17:00  オンライン開催
主催:一般社団法人 Wilderness Education Association Japan
主管:第8回 WEAJ カンファレンス実行委員会
後援:
(公社)日本キャンプ協会、(独)国立青少年教育振興機構、(公社)全国大学体育連合、大阪府キャンプ協会、
(一社)Japan Outdoor Network、日本野外教育学会、(特非)自然体験活動推進協議会、
(公財)日本アウトワード・バウンド協会、大阪YMCA、神戸YMCA

 

【Symposium】 15:20〜(90min)
「wildernessの可能性 〜実践からみえてくるもの〜」
濱谷 弘志 氏 (北海道教育大学)
木名瀬 裕 氏 (株式会社今治.夢スポーツしまなみ野外学校)
阪田 晃一 氏 (神戸 YMCA)

 

【Workshop】
1 「SPECってな〜に??」
德田 真彦 氏 (大阪体育大学) 13:15〜(45min)
なかなか参加者へ指導がうまくいかず悩んでいたりしませんか?ここでは、SPECという教授法モデルを
用いて、指導のポイントを整理したいと思います。きっと次の日からの指導が一味変わるはず!
2 「オンラインでLNTワークショップができるのか!?」
岡村 泰斗 氏 (backcountry classroom Inc.) 14:05〜(70min)
昨今のアウトドアブームは業界としては嬉しい限りですが、一方で自然への影響が懸念されますね。
自然とのより良い関係を保つために持っておきたい、知識や技術、何より環境配慮への倫理観を育てる
プログラム「Leave No Trace」を紹介します!

 

【Entry】
・Peatix(→QR コード)にて申し込みを行ってください。

 

【Other】
・お問い合わせ
第8回 WEAJ カンファレンス実行委員会事務局
MAIL : 8conf2020@gmail.com
・大会 HP
・実施形態
『zoom』によるオンライン開催
※zoom・YouTubeライブの参加URLは、申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に、
当日9時頃お知らせします。
・料金(Peatixにて支払い)
一般:2,000円 学生:1,000円 協賛:10,000円

 

※お申し込み特典
(1) カンファレンスプログラム(PDF 版ダウンロード)
(2) カンファレンス動画(終了後視聴可能)

 

 

カンファレンスフライヤー:20201106_8th WEAJ Conference
HP:https://8conf2020.wixsite.com/mysite-2
申込フォーム:https://8thweajconference2020.peatix.com/