第14回大学体育指導者養成研修会


全国大学体育連合は、スポーツ科学の理論と知識をベースにした、大学体育授業の充実を図り、かつ、より効率的で安全な実技指導を行うことを目的として、指導者養成研修会を実施いたしております。この研修会の主な対象者は、既に高等教育機関で授業を行っている若手教員あるいはそれを目指している非常勤講師や大学院生となりますが、ベテラン・中堅の先生方にも広くご参加いただき、世代を越えた交流を図りながら研鑽を積む機会となります。そして、大学体育の将来を担う人材の育成を目指したFD活動の一環として、理論と実践の融合を図った大学体育の授業づくりに関する知識と技術を高めるものとなります。

第14回の研修種目は、「野球・ソフトボール」、「フライングディスク」、「バレーボール」、「ゴルフ」の4種目を企画し、各種目を代表する大学体育指導者に講師をお願いしました。半期(約15回)の授業展開を前提に、その指導方法を効率的に修得できるよう実技と講義を織り交ぜた内容となっており、初心者・初級者に対する段階的な指導方法や、誰もが楽しめるゲームを実現するためのルール・環境設定の方法など、実際の授業運営に役立つ内容を研修します。なお、フライングディスクの研修は、(一社)日本フライングディスク協会の「ディスクアドバイザー3級資格認定講習会」を兼ねて行う予定です。ご希望の先生は、指導者養成研修会内で認定試験(受験料 500 円,認定料 500 円が別途必要)を受験頂くことができます。さらに、体験講習として「レクリエーションスポーツ」を体験頂きます。新たな種目へチャレンジして頂き、各大学における教養体育実技のさらなる充実につながる機会となれば幸いです。

基調講演では長尾 徹氏(千葉工業大学副学長/創造工学部デザイン科学科教授)にご登壇頂きます。また、2日目の特別講演として、三村尚央氏(千葉工業大学工学部教育センター教授)ならびに、大貫俊彦氏(千葉工業大学工学部教育センター准教授)にご登壇頂きます。開催校の先生方に体育外専門分野を活かした学際的なスポーツの授業の事例をご講演頂きます。今後の大学体育・スポーツをさらに発展させるきっかけにしたいと考えておりますので、奮ってご参加頂きますようお願い申し上げます。なお、基調講演および特別講演に関しては「会員公開」となっておりますので、講演のみを聴講することも可能です。

会員の皆様の積極的な参加と、非常勤講師の先生方や大学院生の推薦をお願いいたします。


 

期日:2023年3月6日(月)~8日(水)
場所:千葉工業大学・新習志野キャンパス(〒275-0023 千葉県習志野市芝園2-1-1)

※この研修会は、公益社団法人全国大学体育連合の大学体育研修精励賞の対象研修会です。

※公認スポーツ指導者義務研修について:

この研修会は、公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格更新のための更新研修(全日程参加が条件です)を修了したことになります。ただし、次の資格については、更新研修を修了したことにはなりません。[水泳、サッカー、テニス、バスケットボール、バドミントン、剣道、空手道、バウンドテニス、エアロビック(コーチ4のみ)、チアリーディング(コーチ3のみ)、スクーバ・ダイビング、プロゴルフ、プロテニス、プロスキー、オリエンテーリング、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー](2022年10月1日現在)※指導者マイページへの受講実績の反映は、研修参加から平均2カ月後となります。

スポーツ振興くじ助成事業

スポーツ振興くじ助成事業

 

研修会概要:

1.研修種目・講師:

  • 野球・ソフトボール:伊藤博一(帝京平成大学教授)
  • フライングディスク:村山光義(慶應義塾大学教授)
  • バレーボール:田中博史(大東文化大学教授)
  • ゴルフ:鈴木タケル(武蔵野美術大学非常勤講師、日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロ)

2.体験講習・講師:

  • レクリエーションスポーツ:引原有輝(千葉工業大学教授)

3.基調講演:「教えと学びのデザイン〜大学における今後の授業設計のあり方〜」(仮題)

長尾 徹(千葉工業大学副学長/創造工学部デザイン科学科教授)

4.特別講演:「体育外専門分野を活かした学際的なスポーツ授業」(仮題)

三村尚央(千葉工業大学工学部教育センター教授)「スノースポーツにおける英語授業」(仮題)
大貫俊彦(千葉工業大学工学部教育センター准教授)「マリンスポーツにおける人文授業」(仮題)

5.主催:公益社団法人全国大学体育連合

6.後援:スポーツ庁(申請予定)

7.募集人数:

野球・ソフトボール30名、フライングディスク20名、バレーボール30名、ゴルフ20名

(募集対象):
会員、またはこの法人の目的を理解し、賛同し、高等教育機関における体育教育に関わる教職員(非常勤講師を含む)およびそれを目指している者(大学院生、研究生等)
※参加に対する年齢制限はありません

参加費:(内訳:テキスト資料代、保険代)

会員校の常勤教員・個人会員25,000円、専業非常勤講師15,000円
大学院生8,000円、非会員60,000円

 

※事務局として参加者の宿泊の手配はいたしません。参加者各自で宿泊先を手配して頂きますよう宜しくお願いいたします。

 

※キャンセル料について:

参加申込後のキャンセルについては、以下の通りキャンセル料を申し受けますので、予めご了承下さい。キャンセルされる場合は、事務局へご連絡下さい。

申込後~開催10日前⇒無料
9日前~3日前⇒参加費の20%

2日前~前日⇒参加費の50%
当日⇒参加費の100%

 

申込方法:

STEP 1 Web申込

全国大学体育連合HP(https://daitairen.or.jp/em/spmail.cgi?id=14sidosyayosei2023)から、必要事項(氏名、所属、連絡先、希望種目など)を入力してお申込み下さい。
なお、開催要項にございますQRコードから申し込むことも可能です。

STEP 2 参加費振込

下記の振込先に参加費をお振込み下さい
Web申込・参加費振込のいずれかのみ、または問合せ先への直接申込では正式な申込になりませんのでご注意下さい
※氏名、所属はプログラムの参加者名簿に掲載させて頂きます

<ゆうちょ銀行口座からの振込の場合>
ゆうちょ銀行  記号:10110  番号:93155641
口座名義 :大学体育指導者養成研修会
(読み ダイガクタイイクシドウシャヨウセイケンシュウカイ)

<ゆうちょ銀行以外の金融機関口座からの振込の場合>
ゆうちょ銀行  店名:〇一八(読み ゼロイチハチ) 店番:018
預金種目 : 普通預金 口座番号:9315564
口座名義 : 大学体育指導者養成研修会
(読み ダイガクタイイクシドウシャヨウセイケンシュウカイ)

申込期限:2023年2月4日(土) ※参加費も納入期限も同じです

※参加希望種目は先着順で決定します。お早めの申込をお願い致します。
※参加費の納入が確認されたのち、参加の可否と実技種目、注意事項などを連絡致します。

 

アクセス:千葉工業大学・新習志野キャンパス:新習志野駅徒歩6分(東京駅から31分)

 

問合せ先:

第14回大学体育指導者養成研修会
運営委員 金田晃一(千葉工業大学大学)
E-mail: koichi.kaneda@p.chibakoudai.jp

 

 

詳細プログラム・キャンパスマップは開催要項をご覧ください。

>>開催要項はこちら>>20230306_第14回指導者養成研修会_開催要項