ID220317160545
公益社団法人 全国大学体育連合
daitairenhp
大学体育スポーツ学研究_第19巻.pdf
全国大学体育連合
編集委員長: 西田順一(近畿大学) 
編集副委員長:難波秀行(日本大学),園部豊(帝京平成大学) 
編集幹事: 木内敦詞(筑波大学) 
編集委員:小林雄志(東京大学),佐藤和(千葉工業大学),高田大輔(新潟医療福祉大学),田原亮二(西南学院大学),中田征克(防衛大学校),中山正剛(別府大学短大部),西垣景太(東海大学),平工志穂(東京女子大学),山本浩二(関西福祉大学) 
編集幹事補佐:梶田和宏(京都先端科学大学),藤野和樹(千葉商科大学) 
大学体育スポーツ学研究 第19巻(2022年3月発行)
2022年3月発行の「大学体育スポーツ学研究」の最新巻です。

下記リンクよりそれぞれのページが閲覧頂けます。

   ≪「大学体育スポーツ学研究」第19巻 目次

【寄稿論文】
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下における「オンデマンド型」大学体育実技授業の学修成果に影響を及ぼす要因の検討:
運動行動変容ステージに注目して

西田順一,木内敦詞,中山正剛,難波秀行,園部豊,西脇雅人,平工志穂,中田征克,西垣景太,小林雄志,田原亮二 P1-14

【総説】
Action Socialization Experienceを導入した大学教養体育において自己調整学習方略の使用は促進されるのか?
蓬田高正,坂本昭裕 P15-27

【研究ノート】
大学体育受講者のパーソナリティと社会人基礎力得点の関係
佐藤和,引原有輝,金田晃一 P29-37

ライブ型遠隔授業による大学体育実技の一過性運動が感情に及ぼす影響:
運動好悪による相違に着目して

髙橋恭平,石走知子,福満博隆,末吉靖宏 P38-46

大学体育におけるコラム教材の配布が教養としての学びに与える影響
篠原康男,上田憲嗣,島崎崇史 P47-61

コロナ禍での遠隔による大学スポーツ授業の前後における社会人基礎力の変化
前田奎,鈴木楓太,束原文郎,成相美紀,吉中康子,松木優也,池川哲史 P62-72

水中での自己保全能力を高める大学水泳授業の設計
山中裕太,村瀬瑠美,本間三和子,高木英樹 P73-83

新型コロナウィルス感染症拡大下における大学生のメンタルヘルスと社会的スキルに関する調査研究:
対面授業による体育実技の履修有無の比較から

寺岡英晋,村山光義,佐々木玲子,稲見崇孝,東原綾子,野口和行,加藤幸司,永田直也,福士徳文 P84-93

コロナ禍における大学新入生の歩数と精神的健康度の実態:
2020年度と2021年度で相違はみられるのか

中原雄一,池田孝博 P94-99

スノーボード実習におけるPCM型授業実践の成果と課題
山田盛朗,長谷川悦示,椿原徹也 P100-114

ADDIEモデルに基づく大学柔道授業の外的妥当性検証と若手教員のFDへの示唆
川戸湧也,長谷川悦示,木内敦詞,梶田和宏,熊田祥江,小崎亮輔,矢部哲也 P115-126

【フォーラム報告】
第10回「大学体育スポーツ研究フォーラム」報告 P127-140

【お知らせ】P141-145
「大学体育スポーツ学研究(18号)」優秀論文賞選考経過および講評
「大学体育スポーツ学研究」投稿規定,投稿時チェックリスト
編集後記

刊行物
一般
2022年3月17日
2022年3月17日

 

会員情報閲覧のためのご登録(未登録の方)

会員専用情報の閲覧は、会員様(大学会員・個人会員・賛助会員)限定となります。
※初めてご利用される場合はご登録が必要となります。
※入会案内はこちらをご覧ください。

登録申請