日本ゴルフ用品協会からの用品提供に関するお知らせ

2017年3月30日
(公社)全国大学体育連合

日本ゴルフ用品協会からの用品提供に関するお知らせ

(公社)全国大学体育連合では、本年6月27日に締結された産学連携協定に基づき、(一社)日本ゴルフ用品協会に加盟するゴルフメーカー各社のご厚意により、新古品ゴルフクラブを会員に対して無償提供しております。
配布対象は、ゴルフ授業を開講あるいは開講を検討している大学会員校になります。
現在、提供可能なクラブは1000本以上確保されておりますので、ゴルフ授業を開講されている大学・先生におかれましては、是非この制度をご利用ください。(送料のみ負担頂きます)

 

1.事業名

日本ゴルフ用品協会からのゴルフ用品提供

 

2.窓口担当

大学ゴルフ授業研究会(本連合の業務委託先)

 

3.対象(以下をすべて満たす大学とします。)

①全国大学体育連合大学会員校
②ゴルフ授業を展開・検討している大学
③前年度提供を受けた場合は、報告義務(下記5)が果たされている大学
④同意事項(下記4.(4)送料負担、および 6.備考参照)に同意する大学

 

4.申請手順

  1. クラブ提供を希望する旨を下記メールアドレス(担当:北)にお知らせください。
    _  kita@musabi.ac.jp
  2. 担当から現在の在庫(提供可能な種類と本数)の詳細をメールでお知らせします。
    そのメールにて、併せて『同意書』(原則、授業担当者と事務職員の2名)、『オーダーシート』、『報告書フォーマット』、『用品提供に関するお知らせ』をお送りします。
  3. 同意書とオーダーシートを上記担当者宛にお送り頂きます。
    在庫の中から最大60本までお選び頂けます。(1年間に1申請に限ります)
  4. 送料のみご負担頂きます(着払い宅急便)。

 

5.クラブ提供を受けた後の3つの報告義務

  1. クラブが送品されたら1か月以内に、「喜びのコメント」(200文字程度)と「写真」(受領の喜びが伝わるもの、あるいは授業風景などの写真を2枚以内)を担当者(kita@musabi.ac.jp)にお送り頂きます。
    協力各社への即時的な報告(御礼)として、委託先の(一社)大学ゴルフ授業研究会のウェブサイトで順次紹介させて頂きます。

    ※下記のように紹介されます。
    http://daigaku-golf.org/archives/848

  2. 授業終了後1か月以内に、指定の報告書フォーマット(A4用紙1枚)をご提出頂きます。
  3. 授業内で提供用具を使用した学生に下記URLからアンケートを回答させてください。
    ・PC用回答フォーム   :https://daitairen.or.jp/em/mail.cgi?id=golfquestionnaire
    ・スマートフォン用回答フォーム:https://daitairen.or.jp/em/spmail.cgi?id=golfquestionnaire

 

6.備考

① 本事業は、大学のゴルフ授業における使用を対象としており、これ以外への用途を禁じます。
② 譲渡クラブの使用・保管について監査をすることがあります。
③ 転売など不正が発覚した場合には厳格に対処致します。

以上